米粉とは もっと知ろう グリコえーしょく米粉商品情報 米粉コーディネーターが教える米粉レシピ グリコえーしょく米粉の輪 米粉の匠に聞く 米粉広場オープン記念 受付は終了しました
【NEW】米粉コーディネーターが教える米粉レシピ vol.3「米粉ラングドシャ」をアップしました。
兵庫県神戸市出身。
大学では食物栄養学科を専攻し食品学・栄養学等を学ぶ。
大学にて管理栄養士資格を取得。
2008年グリコ栄養食品(株)入社。営業統括部 技術サービスグループに所属。

2011年2月28日朝日放送「おはよう朝日です」に出演。米粉レシピを紹介。
日本の食文化を伝えていきたい
主に営業活動を後方から支援する立場として、管理栄養士の資格を存分に活かしながら日々業務に励んでいる藤田氏。
学生時代には新体操をしていたので、今でもあらゆるダンスが大好き。おっとりした話し方とは対照的に、スキューバダイビングや旅行など、とても多趣味でアクティブな一面も。

アメリカ留学経験もあり、英語が得意。そのアメリカ留学中に、栄養のバランスが良くて味もおいしい日本の食文化の良さを再認識したそうです。動物性の脂よりも、大豆・発酵食品や植物性の油脂を多く使う日本食は、世界に誇れる素晴らしい食文化だとの想いから、たくさんの人たちにその良さを伝えていきたいと抱負を語ってくれました。
「夢は自分の紹介した商品を皆様に
気に入っていただくこと」という藤田氏

米粉レシピへのこだわり


米粉製品を扱っている会社の一社員として、最近の米粉への関心の高まりはとても嬉しいことです。日本の食料自給率向上のために「米」をもっと食べようという取り組みが行なわれていますが、日本人として、「米を食べる」という文化の原点に一度立ち戻って考えてみるということも大切なことと思います。

米粉は、小麦粉に比べて、食品に含まれるたんぱく質の品質を評価するアミノ酸スコアが高く、腹持ちが良いなどメリットがある食品です。その「米」というものを「ごはん」で食べるだけでなく、もっと幅広い食べ方を提案・発信し、もっとたくさんの方に米を食べてほしいと思います。そうして米全体の消費を押し上げられればいいですね。

また、米粉は100%小麦粉と置き換えたレシピで作れると思いがちですが、それができないレシピも多く存在します。皆さんには「米粉とはどういうものなのか」をもっと知ってもらいたい、小麦粉の代替ではない「米粉」をもっと伝えたいですね。例えば、米粉は小麦粉に比べて水を多く吸収する特性があるのですが、そうした米粉独自の特性をいかしたレシピ「米粉ならではのレシピ」をここでは紹介していきたいと考えています。

とにかく、まず知っていただくこと、
そして何よりおいしく食べていただくことが一番です。
私自身も、もっともっと米粉の勉強をして、このコーナーとともに成長していきたいと思います。
米粉レシピのポイント 米粉は小麦粉よりも水分を多く配合することが重要です。これは、どんなレシピでもほとんど共通して言えることで、米粉に必要な水分を十分含ませ、行きわたらせることで、米粉が熱で糊化(α化)し、しっとりともっちりとした食感が得られます。
これから、皆様のご家庭でもご自分で米粉のレシピが作れるように、ポイントを伝えていきたいと思っています。
パナソニック様 エムケー精工様